新宿駅の猫3D映像はいつまで?場所はどこ?上映時間は?疑問を調べてみた!

2021年9月13日放送「林修の初耳学 初耳ハンター」で謎解き松丸亮吾さんが最新映像技術(3DやCG合成)を体験。

その中で「えっ?何であんなに飛び出しているように見えるんだ?これは面白い!」と思ったのが新宿駅東口、ビルの屋上に住みついている巨大な3D三毛猫でした。

巨大猫の動きがあまりにもリアルすぎて、本当に3D映像なの?と思った人も多かったでしょうね。

さらに9月15日ZARDの代表曲「負けないで」を巨大3D猫が「負けにゃいで」とつぶやくコラボレーション映像(9月28日まで)が話題になりました。ZARDサブスクはどこの配信サービス?Apple?Amazon Musicを調査

今回は気になった事を徹底調査しました!
  • 新宿駅東口の巨大猫の3D映像を動画でチェック!上映はいつまで?期間限定?
  • 新宿の猫3D映像時間は何時から何時まで?場所はどこなの?
  • 【補足】新宿の猫が立体に見えるのはなぜ?あの手法の応用だった!

まずは新宿三毛猫ちゃんがどれぐらい立体的に見えるか体験して下さい。



<スポンサーリンク>

新宿駅東口の巨大猫の3D映像を動画でチェック!上映はいつまで?期間限定?

まずは「林修の初耳学」で紹介していた新宿の猫を動画で確認してみて下さい。

横のアパマンショップのシールが貼ってある窓で比較すると、どれぐらい猫ちゃんが大きいのか、よくわかりますよね。

個人的には新宿猫ちゃんが寝起きで足を踏み外し、落ちそうになる場面が好きです(動画の13秒あたり)。笑

動画を観たら、生でも観てみたくなります・・

コロナが落ち着いたら、新宿にでも行きたいのですが、問題は猫3D映像の公開期間がいつまでなのか?ですよね!

クロス新宿ビジョンのデジタル猫ちゃんの飼い主?株式会社クロススペース公式ツイッターに「猫3D映像って、いつまでやっている?」の答えがありました。


ユーモアがある言い返しで、お洒落ですね。

「新宿駅東口の巨大猫3D映像はいつまで」という期間限定ではなく、まだ引っ越したばかりなので、当分上映するくみたいです。笑

SNSで反響が凄かったし、上映をみているだけで癒されますよね。

外国人にも「Giant 3D Cat」として大人気!
世界中に拡散されています。


外国人に人気と言えば、歌舞伎町のゴジラ。

猫ちゃんのビルの横道に入って、真っすぐ歩くと歌舞伎町のゴジラ(場所は「新宿東宝ビル」8階屋外テラス内)が登場します!

新宿の2大名所になりましたね。




<スポンサーリンク>

新宿の猫に遊び相手!お掃除ロボットルンバ

猫ちゃんの換毛の時期、3D猫の抜け毛を吸ってキレイにしてくれるのが、お掃除ロボットルンバです。

ルンバの動きに興味津々!遊び相手ができて嬉しそう!?

「#ネコにルンバを」がユーチューブ動画で公開中。



<スポンサーリンク>

新宿の猫の場所を3D小峠が奪った!?「なんて日だ!」

バイきんぐ小峠英二さんが「1億3000万人のSHOWチャンネル」の企画で新宿3D猫のポジションを奪った!

クロス新宿ビジョンの協力で3D小峠が実現!

持ちネタの「なんて日だ!」で新宿を乗っ取った。



<スポンサーリンク>

新宿の猫3D映像時間は何時から何時まで?場所はどこなの?

巨大な猫の3D放映開始時間は朝7時から夜中の1時まで(下記参照)

【重要】緊急事態宣言中(9月30日まで)は放映時間が短縮!

緊急事態宣言中の放映終了時間は20時までの時短運営中!
よって猫ちゃんのおやすみ姿が見れるのは19時45分30秒になります

朝の3D放映開始時間になると巨大三毛猫ちゃんが起きる場面から始まり、終了時間になる前に眠るというリアルな流れになっています。

猫ちゃんの映像は1時間に6回ぐらいでしたが、9月13日から25回と一気に増量!
ただし最終のおやすみ編がある19時代は5回少ない20回なので、注意して下さい。
スケジュール(猫3D映像はいつからいつまで、どれぐらいの間隔で上映なのか?)は下記の公式ツイッターで。


たまに猫ちゃんが通行人に話しかける事もあるんですよ。

新宿猫の正確な場所はグーグルマップを参考に↓↓

【3Dネコ街頭ビジョン場所への行き方】
  • ①まず新宿駅東口から階段を上がると東口広場横に出ます
  • ②目の前にタモリさんの番組「笑っていいとも」収録場所で有名だったスタジオ・アルタがあります
  • ③正面左上に3Dネコちゃんがいるビル上層部が見えます(歌舞伎町に向かう道の左角)

以前は何があった場所だっけ?と気になったので、グーグルマップでみてみたら、2020年2月時点では更地になっていました。

※左クリックしたままで360度回転できます
その後、猫ちゃんシアター?ができたんですね。笑

ビルの敷地が極小スペースなので、広告をメインにした方がよかったのかもしれませんね。

ちなみに上のマップ、そのまま前矢印をクリックし続けると、ゴジラが見えてきます!



<スポンサーリンク>

【補足】新宿の猫が立体に見えるのはなぜ?あの手法の応用だった!

なぜ猫3D映像が飛び出して見えるのか?
実は最近よく聞く手法「トリックアート」と同じ原理なんです。
トリックアートって何?と知らない方はこちらの動画でご確認下さい↓↓

さらに応用として湾曲したフォルムを使い、猫3D映像のリアルな立体を再現しています。

トリックアートは平らなのに見る角度によって、飛び出しているかのように見える目の錯覚です。

目の錯覚なので、見る場所が違うと立体感は全くなくなります。

場所がズレた時の3D猫ちゃんはどう見えるんだろう?と興味深々になり、探してみたら、ありました!

こんな感じになります・・涙↓↓


新宿駅東口広場あたり(信号)の場所がベストな角度でしょう。

ちなみにライブカメラ映像(定点)も公開していて、生でも見れますよ。
上記の出演スケジュールに合わせて、実際の猫ライブ映像を見てみる↓↓
ただしライブカメラでは見る角度が合っていないため3D感はゼーロですが・・涙

追伸:公式Twitterは「新宿東口の猫」で1日数回つぶやいています。


また新宿に人が集まる招き猫的な存在になって欲しいですね。

今のところ猫3D映像が期限なしで本当によかった!

新宿猫3D映像はいつまでも、ずっと続けて下さい。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。



<スポンサーリンク>

新宿東口の猫ちゃん3Dもいいけど、他の人気記事も紹介

テレビ、CMネタの記事も面白いよ。



<スポンサーリンク>