チャットワーク過去40日以前が見れない改悪!7個から無制限の改良の影に隠れてヒドすぎる!

いつも使っていたビジネスや個人とのやり取りで便利だったチャットワークですが、ビジネスのやり方がヒドイ!と思ったのは私だけでしょうか?

なぜそう思ったか?2022年10月6日から始まった史上最悪の規約変更が原因です。

私が酷いと思った改悪内容はコレ⇒「フリープランでは、直近40日以内に投稿された最新5,000件のメッセージが閲覧可能」

つまり40日以前は有料プランに切り替えないと見れないという意味。

フリープランで40日以前のやり取りが見れなくなるって、気づかなかった人は多いのではないでしょうか?

だから私はそんな連絡聞いていないぞ!突然何を言っているんだ!と思ったんですよ。

そしたら・・・規約変更でメッセージの閲覧制限期限が追加されていたのです。

プライベートからビジネスまでコミュニティー等、いろんな場面で身近に感じていたチャットワーク、その規約変更のやり方が汚いと私は思ったんですよ。

チャットワークの規約変更のやり方の詳細をお伝えします。ほんと怒り心頭です!



<スポンサーリンク>

チャットワークの評価が下がったのはメンバー制限から

最初の段階ではチャットワークはチャットグループメンバーの制限がなく、無制限でした。

だんだんチャットワークの知名度が上がり、広がってきたタイミングでフリープラン(無料)はメンバー無制限から累計7個に規約変更

無期限でグループを作り続けていたヘビーユーザーにとってはかなりの痛手ですよね。

当然ながらフリープランから有料会員になるしかない。

ちゃっとやり方が強引じゃないですか?

それから時は過ぎて・・・1アカウントのグループメンバー制限が7個という事でチャットワークの複数アカウントを所有する人が増えたのでしょうか?

今度はチャットワークメンバーの制限を解除し、また無制限に戻すというメールでのお知らせ通知がありました。

これはいい!改良したね!と思っていたのも束の間・・・

いざ新規約が開始される2022年10月6日になると改悪だった事に気づいたのです。



<スポンサーリンク>

チャットワークの上部にメッセージが表示!詳細をチェックしてみたら

チャットワークに何やら見慣れないメッセージがありました。

「フリープラン利用中。一部機能が制限されています」制限の詳細。

さらにフリープランの機能制限について⇒フリープランでは、過去のメッセージ閲覧に機能制限が設けられています。

つまり過去40日以前が見れない改悪!参加7個から無制限で良くなったかと思ったら完全にやられた

m1

新しい規約変更のメンバー無制限だけ大々的に案内して、一番重要な過去のやり取りが閲覧できなくなることを隠すのはどうなのでしょうか?

40日以前のチャットワークは見れなくなるならこれだけでも大問題で、1つのメールのテーマになるはずです。

利用ユーザーの気持ちをわかっていないチャットワークにうんざりしています。



<スポンサーリンク>

チャットワークの有料プランに一度参加するとフリープランに戻れない!

有料プランは年契約で月額500円(月契約だと600円)なので、最悪1ヶ月だけ契約して、今までのやり取りを全てコピーするしかないかな?と思っていたんです。

実際に有料プランにアップデートしようとしたら、そこには信じられない言葉が・・・

「一旦有料プランを申し込むとフリープランに戻れません!」

つまり有料プランになったら、ずっと払い続けないと同じアカウントはキープできないって事です。

1か月のお試し無料期間がありますが、今となっては嫌味か!としか思えません。

新規ユーザーを獲得する時に何かを改良の影に何かを改悪されているのでは?と疑いたくなります。



<スポンサーリンク>

チャットワークのやり方に不満を持っている投稿が多数!

今回のチャットワークのやり方はないよなあ!と他の人も不満を感じています。

そうそうまさに過去のブックマークが人質って上手い表現しますよね。

本当に悪質な手口。

改悪以外の何物でもないです!

確かに!チャットワーク利用者はすでに他のサービスに流れています。

私もチャットワークの有料プランに絶対加入したくないと思ったのですが、どうしても過去に重要なやり取りがあるので、1ヶ月だけ有料プランに入る予定。

ちゃんと改悪がわかっていたら、最初からコピペしていたのに。

ネット上でもチャットワークのフリープラン規約改定を改悪だと思っている人はやっぱり多いですね。

もうチャットワークは使いたくないけど、今繋がっているコミュニ―ティーが多数あるので、仕方がないと我慢している人が多数!

チャットワークに良い印象を持っている人は私の周りにはほとんどいません

これを機会に新しいチャットサービスが広がるといいのですが。



<スポンサーリンク>

芸能ニュースネタ!合わせて読みたい人気記事



<スポンサーリンク>