近畿大学美男美女図鑑の歴史は?選ぶ基準は何?過去に芸能人はいるか調べてみた!

5月17日の日本テレビ情報番組『スッキリ』で紹介された近畿大学美男美女図鑑がツイッターで話題になりました。

男性

近畿大学美男美女図鑑とは言葉のとおり解釈すると、近大の美男美女の写真集みたいなイメージがありますよね?

最近では多様性という言葉をよく聞きますが、いろんな特徴を持った人と上手くやっていくためには多様性の価値観も必要なのかもしれません。

美男美女を選ぶルッキズムはもう古い!?そもそもルッキズムとは何なの?と思いますよね(答えは本文を参照)。笑

今回の近畿大学美男美女図鑑に関して、ここはどうなのかな?と思ったのが、近畿大学のキャンパスでスカウト?または何か選ぶ基準があって、写真撮影をしているのでしょうか?など。

今回気になった点は次の3つ
  • 近畿大学美男美女図鑑の歴史はどれぐらいあるのか?
  • 美男美女図鑑で選ぶ基準があるのか?また誰が選んでいるのか?
  • 過去に近畿大学美男美女図鑑から芸能デビューした人はいるのか?

調べてみましたので、是非参考にして下さい。

追伸:西村康稔衆院議員(自民党)が公式HPブログ「ニッシーのブログ」に「世界美人図鑑」を公開し、話題になっていましたね。現在は「世界美人図鑑」削除済。



<スポンサーリンク>

『スッキリ』で「近大美女図鑑・近大美男図鑑」が話題に!元ネタはFNNだった!

あざとい女性

タレントのヒロミ(57)が17日放送の日本テレビ系「スッキリ」に出演し、物議をかもしている「近大美女図鑑・近大美男図鑑」についてコメントした。
この問題についてヒロミは「美女とかさ、確かにきれいな顔しているなっていうのはわかるけど、俺らもうおじさんだからか“そんなことはどうでもいいんだよ、人間なんだよ、人なんだよ”って思うじゃん」と、外見にこだわるべきでないと見解を示し、「美男美女なんて、それぞれ違う。“美男美女”のとらえ方を変えていった方がいいと思う。やせてる子がいい、っていうわけじゃない」と私見を述べた。

男性

私は5月17日の上記のニュース記事を読んで「近大美女図鑑・近大美男図鑑」の件を知りました。

ヒロミさんが言っている事は正論ですね。これだけ多様性が叫ばれる現代では人は人、それぞれ特徴があります。ヒロミさんの言う通り、美男美女の捉え方を変える時期に来ているかもしれませんね。

『スッキリ』で紹介された近畿大学美男美女図鑑がツイッターで拡散されたようですが、実は元ネタはその前からありました。それがこちらのフジテレビ系列FNNプライムオンラインのニュース動画です↓↓

美学生図鑑に関して、わかりやすく解説しているニュース動画でした。

「近大美女図鑑・近大美男図鑑」は誰がどこで、どんな基準で選出しているのかもハッキリわかりましたね。次の章でポイントをまとめます。



<スポンサーリンク>

近大美男美女図鑑の歴史はどれぐらい?誰がどんな基準で選んでるの?

FNNニュース動画で紹介されていた美男美女の選出方法を完結にまとめました。

近大美男美女の選び方は基本的には雑誌社のスタッフが近大キャンパスで見つけたお洒落に気を使っている学生に声を掛けているとの事。だから容姿や体形で選んだり、差別している事はありません。

ここで気になるのが、雑誌社のスタッフってどこの会社なの?ですよね。早速調べたら、美学生図鑑という大学生の美男美女を集めたツイッターアカウントを見つけました。

美学生図鑑の専用サイトもあり、ちょうど10年の歴史があるみたいですね。キャッチフレーズは『大学生は美しい』

美学生図鑑は日本国内の大学で美男美女を選んでランキング形式で評価していて、近畿大学の学生もサイト内で確認できました。

他のニュース記事では近大美男美女図鑑の歴史は8年前からと書いてありましたが、美学生図鑑さんのスタッフが全国の大学キャンパスに出向き、写真撮影している可能性がありますね。

ここまで全国の大学規模で掲載しているのは美学生図鑑以外には見当たらなかったです。ただし大阪にある会社なので、関西にある大学の特集がやっぱり多めでした。

ちなみにランキング入りしている女性はミス大学の人もいれば、ダブルダッチで世界一になったグループ所属の女性もいました。大学生は美しいというように、その時々に輝いている人を選んでいるのかな?ダブルダッチを知らない方は動画を参考に↓↓

また近大美男美女図鑑の中から芸能人デビューした人は見つけ出す事はできませんでした。「近大美女図鑑・近大美男図鑑」に関するツイッターでのコメントを拾ってみたので、チェックしてみましょう。



<スポンサーリンク>

近大美男美女図鑑ってどうなの?ルッキズムやミスコンまで!賛否両論

ルッキズム(lookism)とは「looks(外見)とism(主義)」を合わせた文字、外見至上主義の意味になります!見た目だけで判断しないでね!という事ですね。

ちょっと前までは人気女子アナの登竜門と言われていた「大学ミスコン」ですが、最近はルッキズムに押され気味になっているかも。ミスコンを廃止する大学も出てきました。

ここ最近の流れで言うと、多様性という価値観を持つように世界が向かっている気がしますね。

美人、美男に正確な基準はなく、主観的であり、人によって、見方がいろいろ変わります。1人の男性に関して、Aさんからみたら、超イケメン!Bさんから見たら、じゃない方(ブ男)だってことはよくあります。

よくマスコミが『世界で最も美しい顔100人』で誰誰がランクイン!と報道しますが、実は『世界で最も美しい顔100人』を選んでいるのはTC Candlerという男性一人の好みで100人が選ばれているのです。

そこに目をつけてTC Candlerさんに誰誰をランクインさせて欲しいと話を持っていったら・・・

イケメンや美人という概念も考える時代になったのかもしれませんね。



<スポンサーリンク>

芸能ニュースまとめ!合わせて読みたい人気記事



<スポンサーリンク>