白井一行球審の誤審(過去のジャッジ)一覧まとめ!キレる審判は要らない!?

疑惑のジャッジが多い、誤審判 白井一行(球審)がまたやらかしました!

2022年4月24日パ・リーグのオリックス対ロッテ戦、ロッテのパーフェクト男 佐々木朗希投手が投げた球の判定に不服を示したとして、突然白井球審がマウンドに詰め寄り、何か言っていた。

男性

18歳松川捕手の静止がなかったら、どうなっていた!?佐々木朗希投手は何が起きたのか、さっぱりわからないカオス状態に。

佐々木朗希投手が判定にケチをつけているような雰囲気はなく、44歳の白井球審の思い込みで20歳の若者に対して、高圧的な態度を示しているだけにしか見えませんでした。

白石球審と言えば、過去にも多くの誤審をして、さらにどちらかと言えばキレキャラの審判です。短気な性格からネットでは瞬間湯沸かし器か!というツッコミも。笑

今回気になったのが、今まで炎上した白井一行球審の誤審の歴史です。

調べてまとめてみましたので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。



<スポンサーリンク>

白石球審がマウンドで佐々木朗希投手にパワハラ!?ニュース内容をチェック

あわや退場?佐々木朗希投手が白井球審にキレられる動画(上)をご覧になりましたか?

男性

わざわざマウンドに行き、何がどう悪くて、佐々木朗希選手に注意したのか?さっぱりわかりません。苦笑いがいけなかったのでしょうか?

    実際にネット上のコメントでも

  • 『何でキレているんだ?』
  • 『佐々木投手が何をしたんだ?』
  • 『こんなこと、前代未聞だ!』
  • 『短気な性格は審判向けじゃない!』

佐々木投手を擁護する声が多いです。

対オリックス戦の2回2死一塁、安達への2ストライクからの3球目で、球審の白井がマウンドの佐々木朗のもとに詰め寄るように向かい、捕手の松川が止めに入るような動きを見せた。

今回は佐々木朗希投手が勝利投手の権利を持ったまま降板し、何とか勝利しましたが、球審が選手に対して、あんな抑圧的な態度で迫らなくてもいいのでは?とほとんどの人がコメントしています。

試合終了後、ロッテ・井口監督が「球審はもっと冷静にやらなくちゃいけない」とコメントを残していましたが、全くそのとおり。

白井球審みたいな短気な性格だと冷静に公平なジャッジができるのか、疑問に思います。

実際に白井球審はどんな人なのか?プロフィールを見てみましょう。声が大きいので有名な審判だった!?

白井球審のプロフィール
  • 名前:白井一行(シライ カズユキ)
  • 生年月日:1977年10月3日(44歳)
  • 出生地:兵庫県明石市
  • 特徴:最も声(奇声?)が大きいので、2018年「審判員奨励賞」に選出

引用元:白井一行球審のプロフWikipedia

白井一行球審の経歴を30秒で理解するにはこの動画が役に立ちます↓↓

白井一行球審の奇声ストライクコール集をユーチューブ動画でチェックする↓↓



<スポンサーリンク>

過去の白井一行球審の誤審まとめ

素人目にも低いボールにしか見れないのですが。

また白井球審と言えば、誤審が多い!?これは絶対にストライクではないだろう?と思う誤審が結構ありましたね。

これが異次元のストライクゾーンを持つ男 白井一行球審・・

時間があって、ゆっくり白井球審の誤審を楽しみたい方はこちらの笑えない誤審集がオススメです↓↓笑

白井球審の誤審ではないのですが、この誤審集もかなりひどいです・・

人の目で見て、判断するので、100%間違いないというのはあり得ません。必ずミスはありますが、明らかなミスジャッジが多くなると何かしらの対策が必要ではないでしょうか?

選手がどんなにいいゲームをしても誤審で台無しになると一気に熱量が下がり、ファン離れにもつながります。

男性

2塁の責任審判である嶋田哲也さんがなだめて、冷静さを取り戻すとは呆れます。NPB(日本野球機構)さんも今後何かしらの対策を考えていることを期待します。



<スポンサーリンク>

白井一行球審は佐々木投手に炎上目的で攻め寄った?教育的指導だった?

白井球審と言えば、ストライクコールで奇声を上げたり、指の形を「K」にしたり、何かと目立つジェスチャーが多い気がします。

男性

ここからは私の勝手な妄想ですが、もしかしたら白井球審、パーフェクト男で今話題になっている佐々木投手に対して、今回のようなパフォーマンスをすることで炎上させるのが目的だったのかな?と思ってしまいます。

なぜなら今回のように球審が自分が出したジャッジに対して不満顔をしていた!?のを注意するためにわざわざ試合を止めて、凄い形相でマウンドに迫ってくる、そんな事ほとんどないのが理由です。

最新のニュースでは元審判が教育的指導でやったのでは?と擁護して拡散されていますし。

白井球審の今までのパフォーマンス要素がたっぷりなストライクコールを見ていると、もしかしたら話題作り的な演技もありうるのかな?(個人の考えですが)

男性

いずれにしても審判の誤審が増えれば、必然的に球審のAI化が進むことになるので、結果的には自分で自分の首を絞めることになると思うのですが。

その先駆けとして、審判の判定に異議がある時、映像でリプレー検証をリクエストできるようになりました。

今後プロ野球もサッカーと同じようにVAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)の導入が当たり前になるかもしれませんね。

そうなると人の目ではなく、AIロボット球審がジャッジするようになるかも!

ちなみには個人的に好きでした。

伝説の卍(まんじ)敷田!敷田直人球審の「卍ポーズ」を動画でチェックする↓↓



<スポンサーリンク>

合わせて読みたい人気の記事を紹介!

気分を変えて、面白ネタをチェック!



<スポンサーリンク>