サッカー元日本代表GK 川島永嗣さんが妻 広子さんとのランチデートをインスタにアップしたのですが、嫁がキレイすぎると話題になっています。

奥さんはモデル?日本人ではない?外国人だった?ハーフかも!といろんな憶測が出ていますが・・・

今回気になって調べたことは川島永嗣の嫁はコロンビア人のハーフ!出会ったのは紹介?馴れ初めは?是非参考にして下さい。



<スポンサーリンク>

川島永嗣の嫁(奥様)はモデルではなくコロンビア人とのハーフで一般人だった!

この投稿をInstagramで見る

Day off☀️ ランチデート? #dayoff#lunch#strasbourg#france

川島永嗣 Eiji Kawashima(@eijikawashima01)がシェアした投稿 –

川島永嗣さんのお嫁さんは何と一般の方でした・・ただの一般人ではなく、美人が多いと有名な国コロンビア人(母親:父は日本人)とのハーフでした。どおりで日本人離れしている顔立ちで南米のエキゾチックな雰囲気がありますよね。

川島永嗣さんもイケメンですし、広子さんもモデルにしか見えない!美男美女の2ショット、絵になります。

こんな一般人の美女とプロサッカー選手、どこで出会ったのでしょうか?馴れ初めが気になったので、調べてみました。



<スポンサーリンク>

川島永嗣さんと嫁 広子さんとの馴れ初めは紹介だった!

気になる川島永嗣さんと広子さんとの出会いは友人からの紹介でした!どんな友人なのか?同じサッカー選手のようですが、紹介者は謎のまま。

二人は意気投合して、しばらくは友人関係を続けます・・・そしてお互いの事を深く知った後、交際がスタート。2014年に結婚します。

スポーツ選手は比較的結婚は早い人が多いのですが、川島永嗣さんと広子さんは知り合ってから4年かけて結婚までの階段を登っていきました。

川島永嗣さんと嫁広子さんは現在フランスに住んでいます

今川島さんはどこにいるのかな?と思って調べてみたら、フランス・アルザス地方のサッカーチーム RCストラスブールに入団され、現役で活躍中です。

語学が達者な川島さん、海外生活が合っていますね。



<スポンサーリンク>

合わせて読みたい関連記事



<スポンサーリンク>