タワマン強盗傷害事件の場所はどこ?時計転売会社社長の名前は?3つの謎も調査!

2022年3月22日のヤフーニュース、21日21時45分ごろ、東京都江東区東雲にあるタワーマンションで強盗傷害事件がありました。

催涙スプレーを使って、顔に噴射!

バックを奪い、現在も逃走中

男性

強盗傷害事件の凶悪犯がまだ捕まっていないというのは近隣住人にとっては心配ですよね。

江東区東雲周辺は新しくできた住宅地(タウン)なので、監視カメラも充実しているはず。

早く犯人を特定して、捕まえて欲しいです。

さらに時計転売20代社長の強盗傷害事件、気になる点があるんですよね。

私がタワマン傷害事件で気になった事は3つ
  • ①東京都江東区東雲のタワマン強盗傷害事件の場所はどこ?
  • ①タワマン強盗傷害被害者の時計転売会社社長の名前は?
  • ③タワマン強盗傷害の3つの謎とは?

考察も含め、調べて、まとめました。

是非参考にして下さい。



<スポンサーリンク>

タワマン強盗傷害事件の詳細を振り返る!

男性

ニュースに書いてあった内容をよりわかりやすくまとめて、謎に思った点を黄色いマーカーを引きました

後でまとめて解説していますので、是非ご確認下さい。

3月21日午後10時前、江東区タワーマンション7階に住む時計転売会社経営者(25歳)がエレベーターから降りたら、知らない中年オヤジが目の前にいた

そして、いきなり目に向かって催涙スプレーを噴射。

ひるんだ隙に2つあったバックのうち、1つを奪い、逃走
盗られなかった手提げバックには1300万円の現金が入っていたが、無事だった!?

男性

もしかしたら20代の社長さん、防犯のためにわざと紙袋の手提げバックに大金を入れて、まさか大きな紙袋はないだろう!と思わせたのかもしれませんね。

ヤフーニュースと動画ニュース両方で見たんですが、犯行後、いつもは閑静な場所が救急車や消防車などで騒がしい雰囲気だったようです。

その様子はコチラで見れます↓↓



<スポンサーリンク>

タワマン強盗傷害事件が起きた場所

今回タワーマンションでの強盗傷害事件が起きた場所は東京都江東区東雲1丁目9−41でタワマン名は『アップルタワー東京キャナルコート』。

タワマン住人専用の地下駐車場からエレベーターに乗って7階へ、そこに犯人が待ち伏せしていた?

アップルタワー東京キャナルコート基本情報

東京メトロ有楽町線 辰巳駅まで徒歩7分、りんかい線 東雲駅 徒歩9分の好立地!
44階建の440戸で44合わせがカッコイイ!?
家賃は大体月17万円(1LDK~)から高層階で月30万円が目安。
※全戸に地下1,000mから湧出した天然温泉付!

強盗犯人はタワマンのエレベーターまたは階段を使って逃げたにしても、必ずカメラに映っているはず。

さらにマンションを出た後は見通しの良い綺麗な舗装道路。

隠れて移動するような道路ではありませんので、監視カメラで特定できるかもしれませんね。

早く逮捕されることを願っています。



<スポンサーリンク>

タワマン強盗傷害被害者の時計転売会社社長の名前は?

強盗傷害の被害者は時計を転売する会社の20代社長。

社長さんの顔写真や名前、会社名など情報を探してみましたが、見つかりませんでした

男性

近年レアな時計は高値で売買されて、資産価値が高いと言われています。

高級人気腕時計は家と同じぐらいの値段だったりもするので、土地付き一軒家と同等に考えるのが世界基準になってきました。

それにしても時計転売でタワマン暮らしって、どれぐらい儲かっているのか気になりますね。

手提げかばんに1300万円を入れて持ち歩くって凄すぎる!

女性

たぶん犯行当日、腕時計をお得意様に販売し、そのままニコニコ現金払い!

その金額が1300万円って感じだったのかな?

若いけど、結構豪快な性格しているなのかもしれませんね

だからこそ、成功した経営者になれる!?

ちなみに時計転売業者等でいろいろ検索したら、時計転売だと買い取り業者が多く出てきました。

たぶん転売、つまり質屋のような買取業者ってことなのかもしれませんね。



<スポンサーリンク>

タワマン強盗傷害の3つの謎とは?

タワマン傷害事件の3つの謎はコレ!
  • ①タワマンの7階でエレベーターを降りたら、知らない中年オヤジが目の前にいた
  • ①2つあったバックのうち、1つを奪い、逃走!残りのバックには1300万円の現金が!
  • ③盗られなかった1300万円の事をなぜマスコミはわざわざ報道するのか?

それでは1つずつ解説していきますね。

『知らない中年オヤジが目の前にいた』を解説

まずはタワマンの多くは富裕層が住んでいて、セキュリティーはかなり厳しいはず。

だから全く知らない中年オヤジがいつ帰ってくるかわからない社長を7階エレベーター前でずっと待つのは無理だと思います。

タワマンのロビーはめちゃくちゃ広いですが、各階のエレベーター前にはソファーとかないみたいですし。

今回のタワマン(アップルタワー東京キャナルコート)の内見動画で確認できますので、是非参考にして下さい。

※ホテルみたいな1階の広いロビー(1分56秒あたり)

※各階のエレベーター前(5分20秒あたり)

男性

エレベーター前ってそんなにスペースないですよね?

ここに何時間も待つことは不自然ですし、あり得ないと思います。



<スポンサーリンク>

②2つあったバックのうち、1つを奪い、逃走

次に2つあったうちの1つのバックだけを奪って逃走したとあります。

男性

これは現金が入っていると確信を持って、奪い盗ったのではと思っています。

つまり今回の強盗事件は事件当日の社長の行動や多額の現金を持っているとの情報が事前に漏れていて、ピンポイントで強盗に狙われたのでは?というのが個人的な考察です。

犯人が捕まれば真相が明らかになるでしょう。

③なぜマスコミは1300万円の事をわざわざ報道するのか?

盗られなかった多額の現金1300万円の事をいちいち報道する必要はあったのかな?と素直に思います。

なぜなら今回のマスコミ報道で被害者が常に多額の現金を持っていると思われ、二次被害にある可能性があるのでは?と思えるからです。

メディアによって、1000万円と1300万円言っていることが違うのもなぜだろう?と気になりました。

男性

逃走中の犯人の特徴は年齢40代くらい、黒っぽい服に帽子をかぶっていました。

早く逮捕されて平穏な日常に戻る事を祈っています。



<スポンサーリンク>

合わせて読みたい関連記事を紹介!



<スポンサーリンク>