よじごじdays 横須賀特集。
米軍基地がある横須賀名物と言えば、
ハンバーガー?いいえ、
横須賀発祥のスカジャンです!

最近では横振りミシンで刺繍する職人は減少傾向。
そんな時代背景の中、注目の的になっているのが、
美人スカジャン職人 田沼千春です。

スポンサーリンク




追伸:日本テレビ ココロ通う街角でも田沼さん
出演されていました。

田沼千春の職場へ

アパートの一室が作業場、そこに訪ねてみると、
いました!美しすぎる刺繍職人 田沼さんが!
お父様の意志を継いで刺繍職人になった田沼さん。
愛用JUKIミシンで自由自在に横振りミシンを
使いこなし、刺繍を仕上げていきます。

さすがはスカジャンのリジェント(伝説)職人、
ファースト商会 松坂良一さんも一押しの
美人スカジャン職人です。

追伸:2018年の取材記事をみたら、
田沼さんの年齢が38歳でした!
つまり今は大体39~40歳!
めちゃくちゃ若く見えます!

独自ブランド Dagr Figaro

現在、田沼さんは独自のスカジャンブランドDagr Figaro
を立ち上げて、スカジャンの魅力を伝えるイベント活動を
積極的にしています。

お客様の要望を聞いて、刺繍を考えるスタイル。
カメレオンの刺繍、アイデアもお見事でした。

ちなみに田沼さんのスカジャンは
1着10万円前後です。

ネット通販であるかな?
と思って探してみたのですが、
見つかりませんでした・・

なぜスカジャンと言うのか?

知ってましたか?実は
「横須賀ジャンパー(ヨコスカジャンパー)」
の略語なんです!

最近はオーダーメイドの世界に一つだけの
スカジャンを注文敷いてる人が急増。

地元横須賀出身の自民党議員 
小泉進次郎さんも
緑色のスカジャンを愛用です。

人気ブランドも採用!知名度アップ

有名ブランドのクロムハーツ、
ラコステ、テーラー東洋などのメーカもの、
そして人気アニメのアンパンマン柄も人気です!

昔は不良、ヤンキーのイメージも
あったスカジャンですが、
これから刺繍職人が増えるといいですね。