日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部 驚きの乗り物SP」で
近未来乗り物を紹介しました。

気になる乗り物をまとめましたので、
参考にして下さい。

近未来の携帯型乗り物が
いつ販売されるか?
どこで買えるのか?
楽しみですね

スポンサーリンク



玉乗り型モビリティ オムニライド

まる見え!驚きの乗り物SP
近未来乗りオムニライドが紹介されました。

見た目はバランスボールに乗ったまま動く球乗り型モビリティ。
重心移動だけで360℃全方位への走行できるので、
操作しやすいんです。

斜面でも水平を保つジャイロセンサー。
時速8キロがちょうどいいです。

Hey! Say! JUMPの有岡大貴さんが挑戦。
操縦が簡単!と感想を述べていました。

追伸:「シューイチ」 まじっすかでもオムニライドが紹介されました。

スポンサーリンク



最新型の電動バイク smacircle S1

折りたたんで持ち運びができる電動バイク
ナンバープレートを取得すれば公道でも乗れます。

重量は12キロ、1回の充電で20キロ走行可。
携帯できるのが便利ですね。

カバンで持ち歩けるwalkcar

英語のwalker(歩く人)と最後に車の「car(カー)」
をかけた面白い商品名『walkcar(cocoa motors.株式会社)』。

例えるとセグウェイをノートパソコンの大きさにして、
カバンに入れて携帯できるようになった。

山田裕貴くんも乗りこなしていた!?

スポンサーリンク



一人乗りロボ「ラクロ」

事前に行先を設定しておけば、スタートボタンを押すだけ。
公道を走り、自動で連れていってくれます。

ちょっとした挨拶(道を譲ってくれたお礼など)
もAIが音声でやってくれる。

喜怒哀楽で目がいろいろ変化する賢いラクロ。
たけしも絶賛!?

立ち乗り電動二輪車

電動スケートボードで
転んで手首を骨折した人が周りにいるんだけどね・・・

追伸:スケボーですらない車輪型乗り物が海外で流行っている?