白パン粉

2020年10月14日 ガッテン
パン粉の知らない世界について紹介されました。

ついにPANKOは世界共通語になった。
最近では読み名も
ジャパン粉と言われるほど、
知名度が上がったパン粉。

なぜ日本のパン粉が世界で評価されているのか?
その謎を教えてくれましたので、
まとめて紹介します。

スポンサーリンク



日本独自の食文化

日本では江戸時代末期から、
世界とは全く違う流れで
パン粉が進化しました。
そして・・

日本式の特殊な焼き方とは?

日本のパン粉が大流行もまったキッカケは
電極式白パン粉の開発です。

電極式って何?と思いますよね?
実は生地を発酵させるに
電気を使ったんです!

電気で焼くとどうなるか?

  • 生地に電気がサッと流れるので、コゲない!
  • 冷めても美味しい!
  • サクサク感も持続し、冷凍食品にピッタリ!
  • パン粉が白いまま

シンプル・イズ・ベスト的な製造法ですね。

まとめ

白ジャパン粉が世界で
人気になった理由をお伝えしました。

電気で焼くという発想は
なかなか出てきません!
これが日本の強みですね。

他にも白パン粉を使った料理レシピを
紹介していました。

1、サクふわトーストで一石二鳥!ハンバーグの“耳つなぎ”
2、簡単!もちふわ“フレンチパン粉”

公式HPに
材料、わかりやすい作り方レシピが
公開されていますので、
興味がある方はチェックして下さい⇒NHKガッテン番組サイト:実は世界共通語!? “パン粉”の知らない世界

スポンサーリンク