コロナワクチン接種予約を勝ち取る攻略法!川崎市版

新型コロナウイルスのワクチン接種の予約開始と同時に
大量のアクセスがきて、すぐに予約終了・・
こんな状況が続いています。

ワクチンは早く打った方がいい!
とわかっているけど、
なかなか予約が取れないのが現状です。

今回自分の分を含めて、
7人(義母、義父、妻、叔父、知人など)の
予約代行をした私が、
土曜日の8時30分に素早く予約を取る
コツを伝授いたします。

裏ワザではないですが、
事前にしっかり準備をしておくだけで
実は誰でも簡単に希望日にワクチン接種予約できるのです。
知らないと損するかも!?笑

追伸:私がネットに詳しい!
ということで予約代行依頼が
殺到してしまいました(もちろん無料で)・・
みんなの役に立てて、嬉しかったです。笑



<スポンサーリンク>

ワクチン接種券が届いてもログインできず

まず新型コロナウイルスのワクチン接種券が
手元に届いる人が対象です。

そして、あなたの年齢が予約対象日時にならなければ、
公式サイトにログインできません。

なぜか接種券番号またはパスワードが一致しません
という認証エラーが出ます。
このエラーの詳細はコチラで説明しています。

現在は7月17日からは50歳以上が対象、
7月24日土曜日8時30分からは40歳以上になります。

最近の感染者は40~50歳代が急増しているので、
早くワクチン接種したいですね。



<スポンサーリンク>

予約を早く獲得するため、当日に準備する事

予約開始日時 8時30分になる前に
事前にPCやスマホのメモ帳やワード等の
テキストファイルを開いて下さい。

そして以下の内容をコピペ用に事前入力して下さい。

※接種券番号
※初期パスワード(初期設定は西暦の誕生日:19800211)
※メールアドレス(さらに受信ボックスも開いておく)
※名前(例:山田 太郎)
※住所(川崎市~)
※電話番号(携帯でもOK)
※新しいパスワードを用意
※住所検索用のあなたの希望するワクチン接種場所の区(幸区など)



<スポンサーリンク>

予約開始時間になったら、この手順で素早く進める!

まずは新型コロナウイルスのワクチン接種予約の川崎市公式サイトにアクセスし、下にある接種券番号と初期パスワード(誕生日)を
コピペしておく。

そして緊張の開始時間8時30分になったら、
青色の「ログインボタン」を押します。

するとメールアドレス入力画面が出ます。
コピペしてボタンを押す。



<スポンサーリンク>

確認のメールを送信しました

とメッセージが出ます。
メール受信ボックスを確認して下さい。

そして文中にある本人確認用の青いクリックリンクを押すと、
新たな入力画面が出ます。

【必読!】こちらのページで入力画面の画像と
一連の流れをわかりやすくまとめていますので、ご確認下さい⇒
予約サイトの登録方法

入力内容をすべてコピペ!

名前、住所、電話番号、初期パスワード、新パスワードの順で
素早くコピペして下さい。

入力完了したら、上部にあるワクチン予約ボタンを押して、
まずはワクチン接種場所をクリック。

区(幸区など)を最後にコピペして、
その中から集団接種会場かクリニック、
病院等を選んで下さい。

この流れを事前に知っているとスムーズに予約できますよ。

追伸:ちなみに接種枠の空き状況は15分おきに更新します。
00,15,30,45分の間隔になり、
出てくる会場、病院の空き状況も微妙に
変わります。
キャンセル等が反映されているのかな?



<スポンサーリンク>

【関連記事】



<スポンサーリンク>