平成最後の本マグロの初競り!

すしざんまい 木村社長が意地を見せました!

やま幸との一騎打ち。

最後はキロ120万円ですしざんまいが落札に成功!

やま幸はなぜ負けたのでしょうか?

スポンサーリンク



やま幸の予算は・・・

実はやま幸さんの落札の予算が最大3億円まで、キロで115万円までだったのです。

やま幸 社長からの指示は絶対です!

最後はすしざんまいが押し切った。

278キロで史上最高値 3億円3360万円です・・・

初競りは宣伝効果が抜群!

なぜこんなに高値で初競りにこだわるのか?

実は初競りの落札はニュースになるので、広告宣伝にかなり効果があるのです。

テレビCMよりも費用対効果があると言われています。

さらに今年2019年は平成最後、豊洲初競!といろんなプレミアがつきます。

これ以上の宣伝はないのではないでしょうか?

一貫2万2,000円!店ではいくらで食べれるの?

単純計算で一貫2万2,000円になるのですが、

木村社長は太っ腹!

一貫429円で提供しました。

縁起物なので、あっという間に売り切れたみたいです。

本マグロを釣った人に入る報酬が凄かった!

初競りの目玉になる本マグロを釣った人にいくら入ると思いますか?

実は85%が報酬として入るのです!

つまり2億83,560円の報酬!

凄いです・・・

釣った人に使い道を聞いたら、まず船の借金を返して、

新しい設備を購入、そして仲間と旅行したいと話してくれました。