滝沢カレンのわかるまで教えて下さい!で

作家 岩下尚史さんが正月の3つの新常識を教えてくれました。

①正月は家で過ごさないと運気が下がる!?

②初詣は正月でなくてもいい?それではいつ?

③賽銭は要らない?それよりは・・・

これから説明していきますね。

スポンサーリンク



正月は先祖を迎えて、一緒に過ごすのがベスト!

昔は先祖を迎えるために

大晦日の夕方から元日の明け方まで寝ないで起きていました。

お盆と正月は先祖が家に帰ってくるので、

家にいて、一緒に祝うと運気アップします。

初詣は正月でなくてもいい?

初詣は正月三が日でなくてもいいそうです。

1月でなくても、2月、3月でもOK。

意外と知らない人が多いのでは?

お賽銭より祝詞

カレンさんはお賽銭に

十分にご利益があるようにと

15円投入しているそうですが、

岩下先生によるとただのシャレで全く意味がないとの事。

先生はお賽銭は全く入れない。


その代わり祝詞を読んで頂くのがいいそうです。

岩下先生は毎回祝詞で1万円支払っていて、

強く叶えたい願いがある時は5万円になることもある・・・

お賽銭はダメなの?入れる場合の目安は?

当然お賽銭を入れる習慣を大切にする人もいます。

お賽銭の相場としてはランチ代ぐらいを目安に

入れた方がいいとの事でした。

まとめ

とにかく正月は家でゆっくり過ごして、

ご先祖様と一緒に祝うのが一番ですね。

できるだけ家にいるようにしましょう。