最近、日本テレビ「news every.」藤井貴彦アナウンサーが
さり気なく話すコロナ対策の
注意喚起の言葉が心に刺さると
秘かに話題になっています。

どんな名言があったのか?

藤井アナの励ましの言葉を簡単にまとめてみました。

追伸:ヒルナンデス 梅澤アナも
藤井アナ語録二世を狙ったけど、
力不足でした・・・

4月27日の名言

今ゴミの収集担当者もデリバリーの配達員も
世の中を支えている人は
みんな仕事に追われています。

感謝のメッセージは
驚きと喜びであったでしょう。

発した言葉がこの人を救います。
ささくれだった言葉で自分自身をけなさないようにしましょう。

心でコロナウイルスに負けてはいけません。

4月23日の名言

お客様神様ですから、
お店の従業員にも神対応をお願いします。

追伸:今夜7時『笑神様は突然に・・・2020春SP』
の番宣だったのかな(笑)?
と思ったら、藤井アナも笑神に参戦でした!
やっぱり(爆笑)。

22日の名言まとめ

今日の努力は2週間後にしか結果が出ませんが、
逆に言えば2週間後の数値はまだゼロ。
当たり前のことを続けるだけで
何も難しい事はありません。

新型コロナウイルスを
コントロールするのは私達です。

21日の名言まとめ

※緊急事態宣言で客数激減。
店主もお金儲けをしたいために
店を開けているわけではありません。

※開けている店への批判ではなく、
お世話になってきたお店を
応援しましょう。

※電話一本、ライン一通でも、
自分が何ができるか気づけます。

※自粛要請の限界、矛盾を店主に
押しつけないためにも
皆さんの温かい一言が必要です。

20日のまとめ

※自分を律している人ほど
観光や遊びに出ている人を
腹立たしい思っているかもしれません。

※しかし、みなさんのおかげで、
欧米のような医療崩壊が防げています。

※今は全国民の足並みが揃っていませんが、
その姿勢は必ず誰かの行動を変えるはずです。

※不用意に生活エリアを超えないで!
誰かのふるさとを守ることにつながります。

藤井アナの名言の趣旨まとめ

※私達全員の努力がコロナを終息させます。
※今日の自粛が2週間後の未来を作ります。
※2週間後の未来を変えられるようにご協力をお願いします。
※命より大切な食事会、パーティーはないです。

今日の行動が2週間先の運命を変える!という意識を
きちんと認識させる呼びかけで素晴らしいです。

本来マスコミとはこのようにあるべきだと思います。
他局は政権批判だけするのではなく、
藤井アナを見本に日本のためになることを
やって欲しいですね。

不要不急の外出自粛の意味とは?

新型コロナウイルスの感染拡大
防止策が急務になりました。
小池都知事が発表したのが、東京都民に対する
不要不急の外出自粛要請です。

外出自粛は
自分から進んで外に出るのは
止めて下さい!

というニュアンスになります。

そして『不要不急』
の意味は読んで字のごとく、
必要性がない(重要ではない)、
急ぎではない

東京の街はどうなった!?

小池都知事の『不要不急の外出自粛』発表どおり、
週末の東京の繁華街は
いつもの賑やかさは消えて、
一部ゴーストタウン化へ。

一定の効果はあったようです。

追伸:小池知事の発表を意味不明
と批判する人もいたみたいですね。