3人のシングルマザーすてきな人生逆転物語。
第一話は2人の息子を東大合格させた
シングルマザー 濱崎和子さんの
逆転ストーリーでした。
感動の実話の詳細をお伝えしますね。

スポンサーリンク



苦難の連続に耐えた!

夫を病気で亡くして、和子さん(木村多江)は
子供のやりたいことを優先してやらせるをモットに
コンビニで一生懸命働き、生活費を稼いでいました。
長男の反抗期にも逃げずに
正面から向き合って乗り切った!

仰天!まさか日本一を目指しているとは

長男自ら日本一のお母さんにするために
東京大学に行きます!と宣言します。

やる気を引き出したお母さんは凄い!

一浪するが、もう一年勉強させて!と直談判!
東大合格を実現しました。

いつもマイペースな次男はあっさり現役合格。

お父さん 幸太役の愛之助さんの半沢直樹バリの
オネエ台詞を期待していましたが、ありませんでした。笑

『東大とグリーンカレー』

長男は目覚めたのは母親が夜食として作り置きしてくれた
グリーンカレーを食べた時。

その時、お母さんに手紙を書いて、日本一の東京大学に合格し、
お母さんを日本一のママにすることを決心する。

グリーンカレーが思い出メシなんですね。

まとめ 子供とは正面から向き合う!

濱崎和子さんのストーリーをみて思ったのが、
やっぱり思春期の子供とは逃げずに
ちゃんと正面から向き合うことが重要なんですよね。

子供はちゃんと親の気持ちを理解してくれます。
だって親子なんだから。

スポンサーリンク



他にも息子2人が東大生!スーパーママがいました!

たかせみほさんも濱崎和子さんと同じ2人の東大生を育てました。

本も出版しています。
内容は子育て勉強法!って感じでわかりやすいですね。

[書籍タイトル]
『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 
頭がよくなる「ルーティン」子育て』