亀梨和也主演ドラマの
『レッドアイズ 監視捜査班』、
最終回は普通に終わったのですが、
最後の最後に伏線が残されました。

KSBCのセンター長 島原由梨(松下奈緒)さんの
妹 大塩はるか(高橋ひかる)が最後に見せた不敵な笑み。

一番の驚きはあの矢印マークが!

そしてあの組織の矢印マーク(羽根マーク?)が
入ったバックを持っていた。

青いコート着ているし!
怪しさマックスでした・・汗

もし妹が組織の関係者なら・・

姉の夫の運命を事前に知っていたのでは?
と考察します。

実は優秀な姉を恨んでいた!?
姉妹の間の確執は想像以上?

妹はまさかの黒幕?
こんな終わり方をするとは。

打倒TBS!
日テレドラマも頑張っていますね。

レッドアイズはカメラの赤い光!

最終回の最後でわかったのですが、
レッドアイズはカメラのレンズ横の赤い光
のことだったのかと気づきました。

私達の日常は赤い目に監視されている!?

レッドアイズ続編は決定か?

今回の終わり方だと確実に続編がありますね。
実は本当の黒幕は別にいた!?

高橋ひかるはもちろん、もしかしたら
バイト先の店長も何か関係している!?

これは面白くなってきた、
続編に期待します。

追伸;スピンオフ版、その他オリジナルストーリーは
有料チャンネル、Huluへ。
最近そんな流れが多くて・・
嫌ですよね。笑