ノザキのコンビーフが重大発表!

実に70年ぶりにパッケージをリニューアル。

伝統の枕缶からシール蓋で開けやすい『アルミック缶』に変わります。

新缶での販売開始のXデーは3月16日。

枕缶プレミアがつくこと間違いなし!

最後の枕缶をゲットしましょう。

スポンサーリンク



枕缶って知っていましたか?

知りませんでした。あの缶の形が枕缶という正式名称があったことを・・

台形はノザキのコンビーフの代名詞でしたので、その形は残りますが、

70年という長かった歴史が終わる、ちょっと寂しい気がしますね。

くるくる開けるのが面倒くさい?

くるくる巻き巻きは楽しい!

と思っていた時期もあったのですが、

最近は面倒臭いと思う人が多いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノザキのコンビーフ(100g)【ノザキ(NOZAKI’S)】
価格:338円(税込、送料別) (2020/1/15時点)

コンビーフができるまでの工程動画が面白い!

ユーチューブ動画『THE MAKING (306)コンビーフの缶詰ができるまで』が面白い!

コンビーフの工程はもちろん、

『台形の缶は隙間なく充填するため』

『コンビーフは塩漬けの牛肉』など、豆知識も満載。

原材料からコンビーフができるまでの工程のすべてが公開されています。

この機会に学びませんか?

一度食べたら病みつきになる!あの伝説のコンビーフとは?

ここだけの話ですが、実は私は沖縄で販売されている

「コンビーフハッシュ」の方が好きなんです(汗)。

レア感満載で・・ポテトも混ざっていて、沖縄のチャンプルー魂を感じる(笑)!?

一度食べたら、絶対に病みつきになります!

ノザキさんのも食べますが・・