篠塚孝哉(令和トラベル)のnote内容と三浦春馬や著名人との関係とは?調査してみた!

多くの著名人や三浦春馬さんと友人関係だった令和トラベル代表取締役社長 篠塚孝哉(38歳)氏ですが、旅行会社社長がなぜ有名人とつながっているのか?気になりました。

令和トラベル社長 篠塚孝哉氏と言えば、いくつかの会社を成功させている有名な敏腕経営者であり、投資家でもあります。

そうなると篠塚孝哉氏は多くの著名人と仕事関係で知り合い、友人関係になったのか?調べてみたら、篠塚孝哉社長が書いたnoteにヒントがありました。

令和トラベル 社長 篠塚孝哉氏のnote内容、そして著名人や三浦春馬さんとのつながりについてまとめましたので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。



<スポンサーリンク>

篠塚孝哉(令和トラベル)のnote内容をチェック!

令和トラベル 篠塚孝哉氏の有名人との交友関係を知る上で篠塚社長のnoteが参考になりました。

note:『Loco Partners創業物語と退任のご報告』をクリックしてnoteの記事をご覧くださいnoteページ目次の中にある『2014年〜 Relux躍進のとき』をクリックして、下にスクロールしていくと元サッカー日本代表 香川真司選手との2ショット写真があります。

香川真司選手は篠塚孝哉氏の令和トラベルの公式アンバサダーに任命されてPR活動されていました!著名人との付き合いはこうしたスポンサー契約から広がった可能性がありますね。

公式アンバサダーを3年間してくださっている香川真司さんとの出会いもまた大きな転機だった。~中略~
当時の真司さんはドイツのドルトムントで活躍しており、また日本代表の10番も背負って戦っていた。
香川真司さんがメインキャラクターになってくれたおかげで、リブランドしたばかりのRelux認知は急浮上し、実績も着実に伸びていった。

2017年には同じく元日本代表FW原口元気さんとの写真が投稿されています。アスリートからつながり、著名人と知り合う事例も結構多いみたいです。



<スポンサーリンク>

篠塚孝哉氏と三浦春馬さんは友人関係だった!

調査した結果、三浦春馬さんと仲良くなったキッカケが何だったのかは残念ながらわかりませんでした

三浦春馬さんがお亡くなりになった後、篠塚孝哉氏は自身の公式ツイッターで上記のコメントを残しています。二人で食事をする仲の良さが三浦春馬さんの表情からわかりますよね。

篠塚孝哉氏が三浦春馬さんのことを『「いいヤツ」を最上級にしたような人柄』と言った表現がいいですね。本当に悔やまれます・・・

他にもフェンシング太田雄貴さんや人気ユーチューバー東海オンエアとも知り合いです。東海オンエアといえばメンバーのてつやさんが元AKB48峯岸みなみさんと結婚しましたね。

今回は、モデレーターにSmartNews執行役員の川崎裕一さん、スピーカーとしてRelux創業者の篠塚孝哉さんが参加。
飛び入りで、篠塚さんの友人であるフェンシングメダリスト太田雄貴さん、東海オンエアのとしみつさんなど豪華な面々が登場する場面も。

有名人との交友関係が広がっている篠塚孝哉社長ですが、どんな人で経歴はどうなのかを調べてみました。



<スポンサーリンク>

【補足】篠塚孝哉氏はどんな人?プロフィールまとめ

令和トラベル社長 篠塚孝哉氏はどんな経歴でどういう人なのか?簡単にプロフィールをまとめてみました。

篠塚孝哉氏のプロフィール
  • 名前:篠塚孝哉(しのづか たかや)
  • 生年月日:1984年2月28日(38歳)
  • 出生地:千葉県
  • 職歴:株式会社Loco Partners創業。株式会社TASTE LOCAL元代表取締役。現在は株式会社令和トラベル代表取締役社長

引用元:篠塚孝哉さんのプロフWikipediaはコチラ

大手企業リクルート出身で独立して会社を設立後、急成長させた凄腕経営者。バックパッカーとして世界を旅した経験があります。

篠塚孝哉氏は社会人向け教育プログラム「東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(東大EMP)」に受講料約570万円(半年)で参加。

東大EMPは次世代のリーダー育成のプログラムと言われていて、卒業生が実績を出して、認知度が上がってきています。

令和トラベル篠塚孝哉氏のユーチューブ公式チャンネル「シノ社長の経営塾」こちらの動画は参考になりました。

ユーチューブ動画タイトル『迷ったときの決断方法!2つに1つしか選べない意思決定について』

二択で1つを選ぶのではなく、2つ選んだら?という発想が結構好きです!笑。さすがは敏腕経営者ですね。

不思議な交際関係と言えば山本耕史さんと上白石パパも↓↓



<スポンサーリンク>

芸能ニュースネタ!合わせて読みたい人気記事



<スポンサーリンク>