テレビ番組「イマドキ親子の事件簿」で紹介。

天才 廣津留 すみれさんを育てた

元通訳者で英語講師 廣津留(ひろつる)真理さんの独自の教育法が凄かった!

英語、フランス語、イタリア語、中国語、アイヌ語、日本語の6か国語を習得。


元々長女として厳しく育てられた真理さん。

長女 すみれには自分と同じような辛い目にあわせたくない!

育児書を200冊読んで研究し、独自の教育法を確立させました。

その内容を紹介します。

スポンサーリンク



0才から始めること

まず真理さんがすみれが0才の時から始めたのが、

英語、日本語の絵本を読み聞かせです。

英単語を発音しながら、絵と文字(英文字)を

それぞれ片面に書いて、何度も見せ続ける。


すると英語力がグングン上がり、

4才で英検3級、高校には英検1級合格。

子育ては恋愛とクリソツ!

真理さんによると、子育ては恋愛に似ている!

時にはわざと冷たくあしらって、相手の気を引くことも大切。

子供から自発的に学びたい!その先を知りたい!と思わせる。

たくさんの人と会って、人間力を上げる!

週末は人と会って話す環境を作り、

社交性を磨き上げたそうです。

人とのつながりを常に持つことで

人間力もアップする。

真理さんは現在何をしているの?

株式会社ディリーゴを経営。

ブルーマーブル英語教室、Summer in JAPAN代表

独自のメソッド「ひろつるメソッド」を確立し、

多くの生徒を有名大学に合格させています。


追伸:父親に関する情報はほとんどありませんが、
裏方でサポートしてくれる優しい父親なんでしょうね、きっと。

廣津留 真理さんの主な著書

【世界に通用する一流の育て方】

【世界基準の子どもを育てる成功する家庭教育・最強の教科書】

【世界のトップ1%に育てる親の習慣ベスト45】

【英語で一流を育てる】

すみれさんの実績をまとめてみた

※2才からヴァイオリン。

※12才で九州交響楽団。

※高校生の時、IBLA国際コンクール グランプリ受賞。

※2012年 ハーバード大学に現役合格。

※2018年 ジュリアード音楽院主席卒業!


ちなみに塾には通っていません!

現在はNYで企業。

Smilee Entertainmentというマネージメント会社を経営。

英語セミナー「Summer in JAPAN」も大分で開催。